まつ毛を増やす方法とは!?フサフサまつ毛の秘訣を解説します

まつ毛を増やす方法。女の子は誰しも考えたことがありますよね。しっかりと長いまつ毛は、目力を上げ、可愛い印象にしながら、女らしさもアップさせます。まつ毛を必ず増やす、そんな方法を解説します。

まつ毛を増やす為には、増えない原因を知ることから

まつ毛を増やす方法をインターネットで検索すると、「○○を付けるといい」など、沢山の検索結果が出てきます。でも、ちょっと待ってください。

まつ毛を増やす方法を試す前に、増えない原因を知り、正しい方法を試していきましょう。まつ毛が増えない、伸びない、その原因はまつ毛が伸びないまま抜け落ちてしまうからなのです。

まつ毛が伸びないまま抜けるとはこういうこと

まつ毛の長さや本数には個人差があります。周りと比べて、自分だけ短かったり、まつ毛が薄かったりすると感じる場合は、せっかく育ったまつ毛が伸び切らないまま抜けている可能性があります。

その為、全体的に短いまつ毛が多くなり、量がいつまでたっても増えていないと感じるのです。

まつ毛を確実に増やす為には、毛周期を知ることが大事です

まつ毛を確実に増やすには、まつ毛の毛周期を知ることが必要です。まつ毛は体毛のひとつです。体毛には毛周期があります。

毛周期には、成長期、退行期、休止期があり、成長期を増やし、退行期と休止期を短くすることが必要です。

毛周期について簡単に解説します

成長期は、毛が成長する時期です。まつ毛の場合、この時間が一番長く、全体の8割は成長期だと言われています。退行期は、まつ毛が抜け落ちる期間。休止期は、毛穴が次のまつ毛を生む為にお休みしている時期です。

頭髪では6年と言われる毛周期ですが、まつ毛の場合は30日〜90日です。頭髪よりもまつ毛の方が伸びない理由は、周期の違いによるものです。

まつ毛を増やすことができる周期にする方法があるの?

まつ毛用美容液を使うという方法があります。体質等個人差がある内容ですが、今生えているまつ毛と、次に生えてくるまつ毛のケアを分けて考えましょう。

今生えているまつ毛には、まつ毛の周りに美容液がつくように塗布することで、摩擦などの外部からの刺激から守ることができます。

次に生えてくるまつ毛には、退行期や休止期の毛穴に対し、より強い毛が生えてくるように栄養補給をする意識を持ちましょう。

ただし、毛穴に作用させるといっても、粘膜にも付けられるもの、まつ毛に付けたものが毛の代謝能力により毛穴まで成分が届くと考えられているもの、商品により考えは異なりますので、使用方法は守るようにしましょう。

関連記事一覧