まつ毛を増やすのにワセリンが使えるってホント?ウソ?

あなたは何でまつげを増やしてる?

あなたはまつ毛を増やすのに、なにを使っていますか?まつ毛美容液を使っているという人は正解です。そのまま継続してください。

まつ毛美容液は、目元のまつ毛に塗るために作られたものなので、まつ毛の根元に塗ったときに、万が一目に入ってしまっても、悪影響が少ないように作られているからです。

副作用が少なく、まつ毛を増やすたり伸ばしたりする効果は大きいように製造されているので、ぜひ毎日の洗顔後に使い続けましょう。まつ毛を増やしたり伸ばしたりすることができます。

ワセリンやニベア、馬油を塗っている人はいませんか?

SNSでは、ワセリンやニベアクリーム、馬油が、まつ毛を増やしたり伸ばすのに効果的だと話題になっています。

たしかに、ワセリンもニベアも馬油も、油分を多く含んでおり、乾燥しがちな目元の皮膚を保湿したり、油分でまつげをコーティングするので、

空気中の汚れや雑菌からまつ毛を守ってくれ、成長期のまつ毛を健康的に伸ばすことができます。

商品への記載は?

ワセリンやニベア、馬油はまつ毛に塗ることを想定しては製造されていません。

実際に、私の手元にある青缶のニベアクリームには、「目に入らないように注意し、入った時は、すぐに充分洗い流す。」と記載されていますし、

ワセリンには、「目に入ったときは、すぐに洗い流す。」と記載されています(馬油は手元になかったので、どういう記載がされているかはわかりませんでした。)。

ワセリンやニベア、馬油が目に入るとどうなるの?

炎症を起こす

ワセリンもニベアも馬油も、その成分の多くが油分で出来ています。それらの油分は、肌に刃優しくても、目に入るとかゆみを起こしたり、赤く充血したり、炎症を起こしたりする可能性があります。

ドライアイを引き起こす

また、それらの油分が、涙の量を調整する腺を詰まらせ、ドライアイを引き起こすことも大いにあり得ます。ドライアイは様々な眼病の引き金にもなりえます。

まつ毛ダニを増やす

さらに、ワセリンやニベア、馬油に含まれる大量の油分は、まつ毛ダニというダニのエサになり、まつ毛ダニを増やします。

5人に1人のまつ毛には、まつ毛ダニがいると言われていますから、よけいな油分を与えることで、あなたのまつ毛でもまつ毛ダニが一気に増殖してしまうかもしれないのです。

まつ毛ダニが増殖すると、かゆみや炎症の原因となるだけでなく、まつ毛が一気に抜けてしまうこともあります。

関連記事一覧