まつ毛が短い人の救世主!まつ毛エクステってどうなの?

まつ毛エクステとは?

まつ毛エクステとは、まつ毛エクステンションの略で、自まつげ1本1本に人工のまつ毛をグルーで1本ずつ接着させ、ボリュームを出したり長さを出したりする施術です。

自まつげの毛根から1㎜程度離して接着していくので、もちろん皮膚に人工毛が接着するわけではありません。痛みもなく、人工毛の長さやカールを選ぶことで、まつ毛を好みのデザインにしてもらえます。

つけまつ毛とは違うの?

まつ毛エクステは、人工毛を1本ずつ自まつげに接着させる施術法です。セルフで行う人もいますが、多くの場合はアイリストのいるエクステサロンで、3週間~1ヶ月のサイクルで浸ける人が多いですね。

つけまつ毛は、専用の接着剤でまぶたに直接、自分でつけまつ毛をまとめて装着します。つけまつ毛にも様々なデザインがありますが、まつ毛エクステの方が自然に見える場合が多いようです。

まつ毛エクステサロンに行くと?

最初に、アイリストの方とデザインの相談をします。アイリストはプロなので、「こんな目元にしたい」という希望を言えば、どんな人工毛をつけたらいいのか、適切な提案をしてくれます。

人工毛にはどんな種類があるのでしょうか。

質感

多くのサロンでは、シルクとミンクという分け方をしているようです。とはいっても、実際にシルクやミンクを使用しているわけではありません。あくまでも呼び方です。

シルクは固めで、人工毛自体にツヤがあります。リーズナブルなので、初めてエクステを付ける人はシルクから始めてみるのがいいでしょう。

ミンクは自まつ毛の質感により近く、マットな質感で柔らかいのが特徴で、柔らかいので自まつ毛の形に添いやすく、餅がいいと言われています。

シルクで目元に違和感を感じてしまう人は、ミンクに変えてみると違和感がなくなることも多いようです。

カールの種類

カールがあまりなく、すっとした印象になるJカール、ビューラーでカールしたような目元になるCカール、さらにカールの強いDカール(CCカール)などが多くのサロンで用意されています。

長さ

多くのサロンでは、6㎜程度~1.5㎝程度の長さまで、1㎜単位で用意されています。

太さ

細めの0.1㎜、一般的な0.15㎜、太目でボリュームの出やすい0.2㎜の3種類を用意しているサロンが多いようです。中には0.18㎜という絶妙な太さの人工毛を用意しているところもありますよ。

関連記事一覧