まつ毛が短い人のための、まつ毛を長く見せるメイク法

まつ毛はメイクで長く見せられる

まつ毛が短いと、目が小さく見えてしまうような気がして、なんだか損した気分になってしまいますよね。でも短いまつ毛も、メイク法さえマスターすれば、まつ毛が長いように見せることができるんです。

まつ毛を長く見せるメイクの方法をご紹介します。

まつ毛を長く見せるメイク方法

アイライン

まずはまつ毛と瞳の隙間を埋めるように、インサイドラインを引くことです。まつ毛と瞳の隙間を埋めることで、まつ毛の根元を書き足す感じになるので、まつ毛がその分長く見えます。

また、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めることで、まつ毛が詰まって生えているように見えるので、量も多いように見せることができます。目じりは1㎝ほど長く、目の形に添って自然に伸ばして描き足しましょう。

先端はすっと細くなるように引くと、目じりのプラス1㎝のアイラインが、目じりの長いまつ毛のように見えます。

マスカラ

まずはまつ毛にカールをつけて上向きにさせます。ビューラーは一度にまとめてカールさせようとするのではなく、根元から段階的にまつ毛にカールをつけていきます。

数か所に分けてカールをつけることで、まつ毛がキレイに上向きになります。

マスカラを塗る前に、ロングタイプのマスカラ下地を根元からたっぷり塗るとまつ毛が長く見えます。マスカラ下地を塗ったら、その上からロングタイプのマスカラを塗ります。

初めはまつ毛の上側からブラシでなでるように塗り、最後にした側から持ち上げるように塗って上げると、ビューラーでつけたカールも長持ちしやすくなります。

マスカラは丁寧に塗ることで、まつ毛とマスカラの密着度が上がり、まつ毛をより長く美しく見せてくれます。

丁寧にアイメイクする時間がない!そんな人には…

つけまつ毛

寝坊してしまって今日はメイクする時間がほとんどない!という日は、つけまつ毛に頼るのもいいでしょう。

つけまつ毛は様々なデザインのものが販売されていますが、シンプルなロングタイプで、できるだけ自然に見えるものがいいでしょう。

ただし、つけまつ毛は自まつげに大きな負担になるので、毎日つけるのではなく、時間がない日限定にしましょうね。

まつ毛エクステ

毎朝そんなに丁寧にメイクする時間を取りたくないという人には、まつ毛エクステがいいでしょう。

自まつ毛に長さのある人工のまつ毛を1本ずつ接着剤でつけていく方法で、アイリストのいるまつ毛エクステサロンで施術してもらえます。

毛周期で自まつ毛ごと抜けたり、エクステが洗顔等で取れてしまったりすることもあり、常にきれいな状態を保つには、3週間~1ヶ月の間隔でサロンに通い、メンテナンスが必要です。

また、まつ毛エクステは自まつげに大きな負担となるので、まつ毛エクステをするのであれば、まつ毛美容液を必ず使い、自まつげを守っていく必要があります。

関連記事一覧