まつ毛を伸ばす美容液って市販品には何が入っているの?

まつ毛美容液が人気

まつ毛美容液、あなたも使っていますか?まつ毛エクステが流行りだしたころから、まつ毛エクステは自まつげに大きな負担がかかるので、急にまつ毛美容液が注目され始めましたね。

私もまつ毛エクステをし始めたころから、自まつげをボロボロにしないために、毎日欠かさずまつげ美容液を使っています。

まつ毛美容液は今、ドラッグストアに行くと相当な種類が販売されていますね。人気のまつ毛美容液にはどんな成分が入っているのでしょうか。まつ毛に効果のある成分をまとめてみます。

市販のまつ毛美容液の成分

まつ毛美容液は、まつ毛を健やかに育てるためのサポートをしてくれるものです。

今生えているまつ毛をケアしながら、保湿効果や血行促進効果などで、新しく生えてくるまつ毛が健康に生えるようサポートし、太く丈夫なまつ毛を育ててくれるものです。

市販のまつ毛美容液にはどのような成分が入っているのか、見てみましょう。

センブリエキス

センブリという薬草から抽出されたエキスです。腹痛や脱毛に効果のある漢方薬として「当薬」という名前でも使われてきました。センブリエキスには血行促進効果があると言われ、まつ毛美容液に使用されています。

毛乳頭に栄養を与えたり毛乳頭細胞が増えるよう促す効果もあるので、まつ毛を今より多く生やす効果も期待できます。

パンテノール

ヘアケア用品や化粧品に広く使われている成分で、毛母細胞に働きかけ、まつ毛の成長を促す効果があります。さらに、保湿効果もあるので、毎日のメイクで負担がかかったまつ毛を保湿し、保護する役割も担ってくれます。

機能性ペプチド

ビオチノイルトリペプチドー1やオクタペプチドー2といった、機能性ペプチド類もまつ毛美容液によく使用されています。

毛母細胞を活性化し、まつ毛が新しく生えるのをサポートするとともに、今生えているまつ毛に栄養を与え、ハリやコシを与えてくれるとともに、まつ毛が抜けるのを防いでくれる成分です。

アミノ酸

まつ毛は、20種類ほどのアミン酸やケラチンからできるタンパク質でできています。アミノ酸は、まつ毛の水分バランスを整え、うるおいを与えてくれる成分です。

浸透性の高いアミノ酸の入ったまつ毛美容液は、まつ毛の内側からダメージを修復するとともに、キューティクルに強力に張り付くので、まつ毛を外側からも保護もしてくれます。

関連記事一覧