まつ毛を伸ばす!増やす!その為に必要な知識とは?

まつ毛を伸ばして、女子力を上げたい!そんな女の子はたくさんいると思います。まつ毛がぐんと伸びたら、嬉しいですよね!

まつ毛を伸ばすことと、まつ毛を増やすこと、実は少し違う考えなのです。正しい知識を身につけて、理想的なまつ毛を手に入れましょう!!

まつ毛を伸ばす、増やすの違いを知りましょう

頭皮につける、育毛剤や発毛剤というものがテレビCMなどでも出ていますよね。まつ毛も体の毛の一種です。根本的な考えでは、「伸ばす」は「育毛」、「増やす」は「発毛」です。

今回は、「伸ばす」を効果的に行うことで、実感的に「増やす」も叶える基礎知識を伝えます。

まつ毛を伸ばす為に必要な「周期」とは?

まつ毛を伸ばす時に、知っておきたいことが「毛周期」という考えです。まつ毛は、髪の毛などと同じ体毛のひとつです。体毛は、それぞれの毛根で「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返しています。

成長期とは?

毛が育つ時期です。まつ毛の場合、周期全体のうち8割の時間が成長期と言われています。

退行期とは?

毛が抜け落ちる時期です。まつ毛の場合、多い人でも1日に5本~10本が抜けます。

休止期とは?

毛穴がお休みする時期です。この時期に次の毛を育てる準備をします。

まつ毛を伸ばす為には、成長期を伸ばすことが大事です

まつ毛の周期は約30日〜90日。毛髪が約6年ですので、比較するとすごく短いですよね。その為、まつ毛は毛髪に比べて短い状態で生え変わります。

まつ毛を伸ばす為には、成長期を長く、退行期と休止期をできるだけ短くすることが大事です。これにより、全体的に長く居続けられるまつ毛が増えるので、まつ毛全体が増えたような実感が出てきます。

まつ毛を伸ばすことができても、増やすことはできないの?

まつ毛の周期を考えたケアを行えば、まつ毛は伸び、増えた実感はでます。しかし、自まつ毛の本数自体を増やすことは、発毛ですので難しいと考えてください。

しかし、そんな時はまつ毛エクステを使うことで、本数を増やすことができます。

まつ毛を伸ばす、増やす為にまつ毛エクステで気をつけたいこと

まつ毛を増やす為にまつ毛エクステは使える手段です。まつ毛エクステは、自まつ毛に専用の接着剤で人工毛を付けていく施術を行います。その為、自まつ毛には1本分以上の負担がかかり、抜けやすい状態となります。

目元を擦ったり、強い水圧をかけたりすると自まつ毛にも悪影響となります。自まつ毛やその毛根を傷つけることは避けるようにしましょう。

まつ毛をエクステで増やしたい時も、周期を考えたケアが必要です

まつ毛を伸ばす、増やす為には、知っておきたい知識や手段があります。基本的にケアが大事ですが、まつ毛エクステを使う時も、自まつ毛は大事にして、理想のまつ毛を手に入れましょう。

関連記事一覧